マーベロン正規品を通販で買うならココ!利用者の口コミまとめ

マーベロン正規品を通販で買うならココ!利用者の口コミまとめ

 

飲み間違いの少ない一相性ピルのマーベロン

 

 

定期的な使用で妊娠を防ぐ、低用量ピル

 

 

マーベロン

 

 

 

 

マーベロン通販はオオサカ堂をおすすめしたい理由
  • 1箱63嬢(21錠×3シート)が3000円未満で購入可能。)
  • 97年創業の老舗個人輸入代行サイト、利用方法も普通の通販と変わらない。
  • 他のサイトと比較すると価格が抑えられている、100%正規品保証。
  • 送料も無料なので商品以外の費用がかからない。
  • 梱包物に商品名の記載なし、プライバシーにも配慮されている。

 

 

 

マーベロンと同じ成分で価格が抑えられているマーベロンジェネリックはくすりエクスプレスで購入することが可能です。

 

 

→くすりエクスプレスのマーベロンジェネリック通販ページはこちら

 

 

くすりエクスプレスの魅力
  • 普通の通販サイトと購入方法は変わらない。
  • クレジットカード決済が可能、オオサカ堂では停止中。
  • 1箱で購入すると若干割高だが、まとめ買いをした時の割引が非常に大きい
  • 日本全国送料無料、匿名受け取り・局留め対応・正規品100%保証

 

 

低用量ピルとして知られているマーベロンの効果は避妊だけではありません。

 

マーベロンは生理痛を和らげたり、生理周期を整えるために使用されることもあります。

 

 

 

 

マーベロンの効果とメカニズムについて

 

マーベロンの効果として期待されているのは避妊です。
経口避妊薬として使用されていて、有効成分には2つのものが含まれています。

 

★デソゲストレル
★エチニルエストラジオール

 

さらに2つの種類の女性ホルモンも含有されています。

 

★黄体ホルモン(プロゲストーゲン)
★卵胞ホルモン(エストロゲン)

 

これらの有効成分と女性ホルモンによって、妊娠しづらいコンディションを女性の体の中に作っていきます。
マーベロンの効果として期待されるのは避妊だけではありません。

 

 

月経の痛みや月経不順を改善する二次的な効果も期待できるのです。

 

 

他にも子宮内膜症を予防したり、卵巣がんの予防をしたりするために使われることがあります。
さらに月経前症候群を改善する二次的作用や、子宮体がんの予防といった効果もあると報告されています。
卵管炎などの感染症が起きにくくなるといった効果もあると考えられています。

 

避妊のメカニズム

 

具体的には、どのように妊娠しづらくするのでしょうか?

 

黄体ホルモンと卵胞ホルモンを定期的に体内に取り入れると、排卵が起きにくくなります。

 

排卵をする時に必要となるホルモン分泌量が減って、排卵が発生しにくくなっていきます。

 

さらに子宮頚管粘液が普通の状態よりも粘っこくなることで、精子が子宮の中に入りづらくなります。精子が子宮内膜まで届きづらくなるため、受精卵と着床する確率が低くなるのです。

 

マーベロンを飲み続けることによって、黄体ホルモン卵胞ホルモンの量が一定に保たれていきます。そうすると脳下垂体から通常分泌される生理を促すパターンが乱れます。

 

排卵が起きづらくなるので妊娠もしづらくなるというメカニズムです。

 

マーベロン使用前の注意点や副作用をチェック

 

マーベロンを使っていくときの注意点は、服用のリズムを守ることです。

 

毎日決まった時間に指定された期間の間飲み続け、薬を一定期間飲むのをやめなければなりません。マーベロンを飲んでいると血栓症になるリスクが高くなります。

 

 

血栓症とは血管の中の血液が固まり、血が流れにくくなる症状です。もし血栓症になると、ふくらはぎあたりの静脈が痛むことがあります。

 

血栓ができる場所によって痛む場所は違いますが、太ももが痛むケースもあります。痛みではなく、むくみが発生する場合もあるので覚えておいてください。

 

 

服用した全ての人に副作用がある訳ではありません。特に更年期が近くなった40代後半の女性や、喫煙をする人や肥満気味の人は副作用が出る確率が高くなっています。

 

マーベロンを飲み始めて数ヶ月くらい経つと、静脈血栓症になる場合があります。

 

マーベロンを飲まない方が良い人

 

すでに説明したように喫煙や肥満気味の人は、血栓症になる確率が高いので飲まない方が良いかも知れません。

 

もしくは最初に禁煙したり、ダイエットをしたりしてから服用するのがおすすめです。

 

子宮筋腫があって治療している人や、これまでに乳がんの治療をしたことがある人などは最初にお医者さんにマーベロンを使用しても良いか確認してください。

 

妊娠をしている人や妊娠の可能性がある女性も、前もって医師に相談した方が安心です。マーベロンを飲んで激しい吐き気を感じたり、下痢になったりした人は使用をやめた方が良いです。

 

異常性器出血がある女性や、血栓性静脈炎になったことがある人は使わないように指示されています。

 

マーベロンの効果を高める正しい飲み方とは?(、飲み忘れた場合など)

 

マーベロンの効果を高めるためには正しい飲み方をしなければなりません。正しい飲み方は一日一錠を同じ時間に飲むことです。

 

毎日同じ時間に飲むことにより、体のホルモンの状態を整えやすくします。連続で21日間飲み続けていき、その後は7日間飲むのをやめます。

 

避妊し続けたいなら、このリズムを繰り返して服用していきましょう。

 

初めて服用する人の正しい飲み方

 

避妊薬やマーベロンを初めて服用する人はどうしたら良いですか。

 

月経が来た初日から服用を開始していくのがベストです。もし月経のタイミングに合わないときには、最低でもマーベロンを一週間続けなければ避妊作用は表われません。

 

一週間の間は別の避妊方法を使ってください。

 

飲み忘れたときにはどうする?

 

服用を開始してから、飲むのを忘れてしまった事に気がついたらどうすべきですか。

 

もし飲み忘れが一回だけなら、再び飲み始めるようにします。二回飲み続けるのを忘れたときには、一旦飲むのをやめなければなりません。

 

次に再び月経が来るのを待って、そこから服用をスタートさせます。二回以上飲み忘れた場合は妊娠の確率が高くなりますから、他の避妊法を試すことが勧められています。

 

マーベロンとトリキュラーの違い

 

避妊薬として有名なのがマーベロンとトリキュラーです。

 

マーベロンとトリキュラーには、どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

 

トリキュラーの特徴

 

トリキュラーは国内で多く使用されているピルです。

 

副作用が少なく月経時以外の不正出血が少ないのが特徴です。飲み始めは軽い頭痛が出ることや吐き気などを感じる人がいますが、服用し続けると体が慣れて少なくなります。

 

マーベロンとトリキュラーの比較

 

マーベロンはトリキュラーよりも低用量になっているピルです。

 

低用量のために避妊だけではなく、生理痛改善などに使いやすくなっています。またニキビを減少させる効果も期待されているため、ニキビ治療のために使われることもあります。

 

トリキュラーに比べてマーベロンは使用範囲が広いのが特徴です。避妊以外の目的で選んでくときには、マーベロンが使い勝手が良いです。

 

マーベロンとトリキュラーの違いまとめ

 

この2つの薬は低用量ピルとして知られていますが、有効成分の種類が違います。

 

マーベロンは全ての錠剤が同じ有効成分とホルモンの配合量となっています。女性のホルモンバランスによって薬を飲み分ける必要がなく、毎日同じ錠剤をただ飲むことで避妊をしていけます。

 

しかし、トリキュラーは3相性と呼ばれるタイプで、ホルモン配合量が違う3つの錠剤を飲み分けていかなくてはなりません。それぞれの錠剤をどの順番で飲んでいくべきかが指示されます。

 

ホルモン周期によってどの錠剤を飲むべきかが決まっているのです。トリキュラーよりもマーベロンの方が服用方法は分かりやすく、どの女性でも間違いなく続けていけます。

 

さらに、トリキュラーは第二世代の低用量ピルです。副作用が起きやすいなどの問題点があります。

 

マーベロンは第三世代のピルで、前の世代の問題点が改善されています。つまり、マーベロンは服用が簡単で、副作用も少ないというのが特徴となっていますよ。

 

マーベロンジェネリックのノベロンって何?

 

マーベロンと同じ成分が含まれているノベロンという医薬品の名前を聞くことがあります。

 

ノベロンとはマーベロンのジェネリック薬です。マーベロンと同じ有効成分が含まれているのに価格が安いのが最大の特長です。

 

値段が安いと品質が悪いのではないかと不安になるかも知れません。しかし、ノベロンはオランダの老舗製薬会社のオルガノンによって開発されているため安心です。

 

 

日本ですでに認可されているマーベロンと同じ成分が使われているため品質も信頼出来ます。

 

マーベロンと同じようにエストロゲンの含有量が少ない低用量ピルなので、女性の体への負担が少ないと評判です。きちんと飲み続けると、ほぼ100パーセント避妊できると言われているので頼もしいですね。

 

良い口コミと悪い口コミを紹介

 

マーベロンを利用した女性達の口コミをチェックしましょう。

 

良い口コミ

 

初めてでも安心です。

 

マーベロンは同じ錠剤を毎日飲んでいけば良いだけなので、初めてでも安心して利用できました。
不正出血や吐き気などの副作用もなかったので良かったです。

 

月経が楽になった。

 

避妊のために買ったのですが、マーベロンを飲み始めたら月経が楽になりました。
月によっては月経痛がひどく仕事にも行けないほどだったので、とても助かっています。

 

月経が短くなる。

 

生理痛を和らげるために使い始めました。
これまで長かった月経期間が短くなる嬉しい驚きがありました。

 

 

悪い口コミ

 

薬の飲み合わせに注意。

 

今飲んでいるメンタルケアのための薬と飲み合わせが悪かったのか、頭痛と吐き気がひどいです。
すでに服用している薬があるときには飲み合わせに注意してください。

 

頭が痛くなった。

 

初めてマーベロンを利用しました。飲み始めたら頭が少し痛むような気がします。
これまで避妊薬を飲んだことがなかったから、まだ慣れていないのかも知れません。徐々に体が慣れたら頭痛が治まると良いです。

 

避妊や月経痛改善、またニキビケアなどのために使われることもあるマーベロンですが、副作用がこれまでの避妊薬と比べて少ないのが特徴です。
それでも血栓症などのリスクがあるので使用の際には注意してください。

 

心配なときには前もってお医者さんに相談すると良いでしょう。
特に家族で血栓症になったことがある人がいるなら要注意です。

 

タバコを吸っている人は、たばこをやめてから飲み始める方が血栓症のリスクを減らせます。
マーベロンは指定されたとおりに飲まないと効果が出てきません。
同じ錠剤を毎日飲むだけなので簡単に続けられます。

 

21日間飲み続け、7日間服用をお休みする周期を忘れずに繰り返してください。
マーベロンを使用することによって、体調管理を上手にして行きましょう。

 

 

マーベロンを通販で買うならオオサカ堂かくすりエクスプレスが良い理由